マイホームを持つ時

8月 14, 2020 雑感

昨今、地球温暖化から来るのだろうか、自然災害がやたらと多いと感じる。

大雨(線状降水帯?)や台風による川の氾濫や浸水、土砂崩れ、多い。数十年に一度の災害と言いつつ、毎年、いや年に数回発生してしまうくらい、自然災害が多くなって来た。

今、マイホームを取得するのに自然災害の発生率を考えると一生に一度の大きな買い物は買えない。

マイホームを買わないという選択肢もありでしょう。

しかし、どうしてもと思われる方は、まずその土地の履歴を知る必要がありそうだ。

過去の災害発生履歴であるが、素人であればどのように調べてよいものか分からないと思う。

私もそうだ。

まず手っ取り早いのはその自治体が出している災害MAPだろう。

過去の災害状況を自治体が調べているので容易に入手しやすい。

あとはその土地の名前にも災害発生のヒントが隠されている。

「谷」谷はその土地が谷地であり、雨が降ると雨が集まり川に注ぐ地であろうと想像できる。

「水」水はダイレクトの水という字が水害を想像させる。

地名については、他サイトに譲りますが、一生に一度の買い物。

時間を費やしても慎重に検討したい。

投稿者: サイト管理者